取り扱いブランドBRANDS

オリバーピープルズは1987年に創業、1号店をオープンするとともに次々とオリジナルコレクションを発表し、製品の質とカリフォルニア特有の風土、サービス精神に情熱を注ぎ続けています。
オリバーピープルズのファーストコレクションは自然な鼈甲の色彩、繊細なディテールと控えめなブランド訴求による、洗練された時代に左右されないデザインでした。それは、これまでにない新たなスタイルを確立し、世界的にアイウェアの潮流を劇的に変えることとなり、それ以来ファーストコレクションで打ち出したヴィンテージスタイルはオリバーピープルズの哲学となって今日に至るまで受け継がれる価値となっています。

「着る眼鏡」をコンセプトとして、1972年にスタートし、1985年に世界進出を果たしたEYEVAN。EYEVANの商品は今も色褪せる事が無く、そのプロダクトや手書きの図面には生産者や職人の高い技術と当時のデザインチームの想像力と強い熱意を感じ取る事が出来ます。

伝統的な製法と新しい製法を組み合わせて作り上げる眼鏡は、一見シンプルで何気ないデザインの物が多いですが、細部は非常に技巧的で、約400工程もの作業を経て丁寧に時間をかけて作り上げる眼鏡は工業製品というよりも現代の工芸品と言えるものです。

1996年にベルリンで誕生したic! berlinは、シートメタルによるメガネを世界で初めて発明したブランド。全てベルリンの工場で作られるそのアイウェアは、ネジを一切使用しない独創的な蝶番や斬新なデザインで一躍注目を浴び、今もなお世界的な賞を数多く受賞しています。

ファッションシーンの最先端を行くベルリンが生んだドイツを代表するアイウェアブランド。すべてをドイツで生産する確かな品質に加え、既成概念にとらわれないデザインで、数多くの世界的な賞を受賞しています。

 

マイキータ(MYKITA)は2003年、ドイツのベルリンにて創業。
ミニマルなスタイルでありながらレンズシェイプと要素の再考という一貫したデザイン手法を継続しているブランド。
「美とテクノロジーの融合」という独自のアイデンティティを確立し時代の最先端を走るファッションデザイナーとのコラボレーションを通して、パリやニューヨーク、ロンドン、サンパウロ等のファッションの世界においてもその存在が注目されています。

ニューヨークで1915年に眼鏡店としてMOSCOT(モスコット)を誕生させ、多くの歴史人や有名な著名人らが愛用してきたこの眼鏡店は、歴史と権威のある眼鏡屋として今なお愛されるブランドであり続けています。

ニューヨークの古き良き時代から伝わる、真のオリジナルといえる最新のフレームは、近年ミラノで開催された世界最大級のメンズプレタポルテ"PITTI UOMO(ピッティ ウオモ)"のトム・ブラウンのショーでも大きく取り上げられるなど、感度の高いファッションピープルやミュージシャンなどのクリエイター達を惹きつけています。

シルエットは、1964年、アーノルド・シュミートによってオーストリアのリンツ地方で創業され、大多数が単なる医療器具とみなしていた眼鏡を、個々のライフスタイルの一部へと、ファッションとしての眼鏡を提案、製造し続けてきました。
オーストリアの自社工場生産にこだわった高度な製造技術と、グローバルなトレンドファッションの融合は単なる道具である事を超え、数々のデザイン賞を受賞してきました。
中でも、1999年に発表された「チタンミニマルアート」は、「NASA」にも認められ宇宙飛行士をサポート、究極の機能美もあって、今日まで世界で10,000,000本も販売されています。

Markus T(マルクスT)は、1999年にスタートしたドイツのブランド。
デザイナーのマルクス・テミングは毎日かける眼鏡は機能的であるべきと考え、シンプルさと完全に計算された機能美の両立にこだわったストレスの少ないスタイリッシュな眼鏡を提案しています。そのデザインは高く評価されていて、その先進性が評価され創業以来国内外で30以上のデザインアワードを受賞しています。

Lafont(ラフォン)は1923年にパリ・マドレーヌにブティック(眼鏡店)を開店。
大人の女性のためにデザインされた“Lafont(ラフォン)”は、日常を大切にする女性たちの感性にフィットし、繊細なフレンチデザイン・カラーと、流れるような優雅なフォルムに裏づけされたワンランク上のフレームを作り続けています。
また、デザイナーマダムラフォンのこだわりは「エル」「ヴォーグ」「マリー・クレール」などのファッション誌にも絶賛されています。

1975年に設立された、米国カリフォルニア州に本社を構えるスポーツ&ライフスタイルブランド。
「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか?」を第一に考えて技術開発を行ってきた企業姿勢は、全世界で約600の特許取得という技術を生み出し、アイウェア業界のリーダ的存在となっています。あらゆるスポーツジャンルにおいて一流選手の使用実績がそのクオリティーの高さを証明しています。

取扱いブランド一覧

TOP